日帰りスノボ旅

2018年3月19日 | 広報担当

エルティ 広報担当です。

2月18日(日)社員企画の日帰りスノボ旅に行ってきました。

今回の参加者は6名!目指す場所は、新潟県『上越国際スキー場』!

 

6:00に東京駅へ集合し、出発!

まずは新幹線で「越後湯沢駅」へ向かいました。

 

「越後湯沢駅」で上越線に乗り換え、「上越国際スキー場前駅」へ行く予定が、

一向に出発せず・・・

 

途中の駅で雪が車両の先頭に溜まって立ち往生してしまい、

”復旧の見込みがない”との車内アナウンスが・・・(汗)

 

どうにかたどり着く方法を検索したところ、

目的地「上越国際スキー場前駅」の一駅先「塩沢駅」へなら

特急のほくほく線に乗れば着くとのこと!

 

とりあえず上越国際スキー場まで近づけるのならと向かいました。

 

「塩沢駅」に着いたものの、交通手段はタクシーのみ・・・

私たちと同じ上越国際スキー場へ向かう人で溢れています・・・

 

どうやら、前日から大雪だったようで、交通機関が乱れたそうです。

(その時の積雪量は、なんと人の背の高さまで!)

1時間半ほどタクシーを待ち、無事に上越国際スキー場へ到着!

 

支度を済ませ、11:00ようやく開始です!

 

今回は初心者が1名・初級者が1名居たため、

先輩方に1から教わりながら、ゆっくり滑りました。

 

まずは斜面で立つことから始め、立てるようになってきたら木の葉の練習。

言葉で書くとこれだけですが、初心者からしてみるとここまで何度も転んで、かなり疲れた様子。

天気もずっと吹雪いており、過酷な状況でしたが、

なんとか滑れるようになり、とても楽しい時間を過ごせたようです。

 

13:00になり、待ちに待ったお昼ご飯の時間です。

名前につられて、『おしるこ茶屋』へ行ってみましたが、激混み・・・

諦めて近くのレストハウスへ!

 

40cmくらいのお皿にてんこ盛りになっているカツカレーを食べたり、

ラーメンを食べて身体を温め、午後に向けてゆっくり休息しました。

 

さて午後からは、初心者も新たなコースに挑戦!

相変わらず雪は降り続きましたが、

その代わりに雪質はよく、初心者は転んでもあまり痛くなく、

上級者も新雪を楽しめました。

コンディションは最高だったようです!

上越線が帰りも止まっているとのことなので、少し早めに帰ることに・・・

 

最後に集合写真を撮りました。

写真でも分かるように、雪が凄いですね!

 

帰り支度を済ませ、またタクシーを1時間ほど待ち、「越後湯沢駅」へ。

越後湯沢駅前の洋食屋さんで夕飯を済ませ、新幹線へ。

 

自由席だったのですが、新潟方面から乗ってきたお客さんで満席・・・

熊谷くらいまで、ボードを抱えつつ通勤ラッシュ状態(汗)

 

21:00頃に東京へ到着し、日帰りスノボ旅も終了です。

 

交通機関のトラブルで移動が大変でしたが、

初心者も上級者も大満足な旅行になったようです。

 

先日、東京で桜の開花宣言もありましたね!

渋谷の桜も花を咲かせ始めました。

春ももうそこまできています♪

コメントは受け付けていません。