内定から2年目になるまでの新人教育の流れ


新人育成

エルティ独自の新人教育カリキュラム
エルティでは、外部の新人研修を使用せず、新人教育委員会が中心となり社内にて研修を行います。
まずは、社員同士コミュニケーションをとりながら、ビジネスマナー等のヒューマンスキルを身に付け、その後、自社独自で考案したテキストを元に、コンピュータやプログラミング等のIT専門スキルの基礎作りを行います。
こうした幅広い研修を行うことで、これまでにプログラムに触れたことがない人でも、プロフェッショナルな技術者になるための基盤を作ることが出来ます!
<<内定から新人1年目までの教育課程>>
入社前

入社前フォロー
社会人としての気構えや不安解消等を目的とした諸先輩方のアドバイスを毎月採用者へ送付しています。
入社までの諸先輩方のお便りの内容を確認しつつ自分がどのような社会人生活を送っているか想像してみてください。
新人研修

新人研修(4月~5月の2ヶ月間)
先輩社員が講師となり、親切・丁寧に細かな指導を行います。
社会人の基礎
ビジネスマナー研修、情報セキュリティー研修
コミュニケーションの基礎
同期や先輩社員とのコミュニケーションを図り基礎づくりをする
ドキュメンテーションの基礎
日々の新人研修報告書の作成によりドキュメンテーション能力を習得する
ITスキル コンピュータの基礎
パソコンとは何かから始まりネットワーク、クライアント、サーバ、DB、開発手法などITの基礎となる知識を学ぶ
ITスキル プログラミングの基礎
プログラムを作成する上で重要になるアルゴリズムを学習しプログラミングの基礎を習得する
ITスキル プログラミング実習
プログラム構造やコーディングスタイルなどプログラマに必須な知識を総合的に習得する
OJT

OJT(On the Job Training)(6月~3月の10ヶ月間)
実業務が始まってからもスキル向上のため配属先において、お客様とのコミュニケーションやプロジェクトに関する知識、技術に特化したスキルを習得します。
OJTレポートの作成
目標に対してどうだったかなどの振り返りの結果をレポートにする
月1回のOJTトレーナーとの面談
OJTトレーナーと振り返りを行い、次回の目標を立てる
採用案内 新卒採用 中途採用 	求める人材 新人育成 教育制度 社員インタビュー